フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 一緒に花を咲かせましょう。インターン募集のお知らせ。 | メイン | 求人難、実感されてますか?� »

2007年9月26日 (水)

貰い忘れありませんか?労災の特別支給金

 労災事故の中でも多いのは、やはり交通事故ではないでしょうか。

 相手のある交通事故の場合、業務中や通勤途上であっても、自賠責保険や任意保険からの給付が受けられるため、自賠責優先として労災保険の給付を申請しないことがあります。

 過失割合にもよりますが、自動車保険の給付が、労災保険の給付額を上回ることがあるからですが、労災保険の手続きとしては、「第三者行為障害届」を労基署に提出して様子を見ることになります。

 示談が終わって、相手方の保険が下りて、労災保険の給付を上回っていますと、それだけで以降の手続きをしないケースが散見されます。
 
 労災保険の給付は受けられなくても、労働福祉事業として支給される「特別支給金」は受けられます。例えば、相手方の保険から休業補償が100%給付されたとしても特別支給金として平均賃金の20%支給されます。

 心当たりのある方は、労災保険の時効は2年ですから、確認されてみてはいかがでしょうか。

特別支給金の内容一覧はこちら
http://www.fukushimaroudoukyoku.go.jp/rousai/hokenkyufu_itiran.html

平均賃金についてはこちら
http://www.hyougo-roudoukyoku.go.jp/seido/roudou_jyouken/roudou_joken01/heikin_chingin.htm

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/396776/18211420

貰い忘れありませんか?労災の特別支給金を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿