フォトアルバム
Powered by Six Apart

« やって来ました!ねんきん特別便 | メイン | ふぞろいの向日葵たち? »

2008年8月27日 (水)

辞めたらすむのか?公務員汚職


今月25日、北九州市教育委員会の女性職員が、不要な切手を購入・換金等したとして停職三ヶ月の懲戒処分を受け、依願退職したとの記事がありました。

「生活苦」のため一時換金したそうですが、他にも自宅に切手や帳簿、任意団体の会費まで持ち帰っていたそうです。

20万円以上の切手が現物である必要など何処にもないと思いますので、市役所の組織や管理者にも相当問題があると思いますが、上司は戒告止まりの名ばかり処分です。

公務員の地位を利用して不正に利益を得るのは立派な犯罪です。流用したり使い込んだお金返すは当たり前ですし、反省するのも当然です。

依願退職を認めたということは、退職金は満額払ってることですよねangry。まるで盗人に追銭状態ですcoldsweats02

彼女が扱っているのは公金=税金であり、公僕となることで終身身分を保証された公務員が犯した犯罪です。

中小企業の主任がやったわけでわないのです。人事考課もなく年功序列の右肩上がりで50歳の主任がもらっている給料は、中小企業の幹部社員に引けをとらないはずです。

共済会をはじめ福利厚生てんこ盛りでsmile、「生活に困ったcoldsweats02」とはどういう言い訳か?と思いますangry

お金も返し「ご迷惑をかけて申し訳ない」と反省して退職したからいいだろうというのが御上の流儀なのでしょうが、当たり前のことをしても何の償いにもなりません。

公務員は不正や汚職をしても中々名前が公表されません。彼女らは業務遂行上行った不法行為については公人であり私人として配慮は全く必要ないのにです。個人情報保護法は、汚職公務員のためにある法律ではありません。

不正をしたら依願退職すればいいのなら、定年前の職員は不正のやり放題ですwink。使ったお金を返すだけならノーリスクでしょsmile?ばれたらちょっと運が悪いだけですかcoldsweats02

こんな例があるから、職務上の不正や破廉恥行為などで責任を問われた社員の懲戒処分が甘くなるのです。罪を憎んで人を憎まず」といいますが「罪と罰」の命題が解決されないと、秩序は維持できません。



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/396776/18212240

辞めたらすむのか?公務員汚職を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿