フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月27日 (火)

創業十周年感謝の会報告

Magic_2 第二部の感謝の会には、120名を超えるご参加をいただき、大盛会となりました。

人数にも驚きましたが、欠席ゼロには感激smileしました。

実は、これだけの人数なら、当然、何名かの欠席はでるものと覚悟していたのですが、嬉しい想定外でした。

Magic4 夕食を楽しんでいただきながら、13人編成のアンサンブルの演奏で、スタンダードナンバーを楽しんでいただきました。

食事後のアトラクションでは、マジシャン・友希天星氏のイリュージョン・マジックでお楽しみいただきました。

思いの外、近くで見るマジックは、大人も無邪気に楽しめたと思います。

拍手喝采happy01でやって良かったです。

Magic6 今回、少し残念だと思ったことが二つ。

一つは、写真班を決めなかったため、写真が少ないことです。

これはスタッフにも食事やアトラクションを楽しんで貰おうと思ったからですが、プロの方にでも頼んでおけば良かったと少々反省です。

もし、撮影をされた方がいらっしゃったら、お分け願えませんでしょうか?

もう一つは、司会の方の手違いで、代表謝辞がなかったことです。

第一部のセミナーでは、終了時にご挨拶したのですが、締めくくりができなかったのは、残念でした。

ご参加の皆様方やお客様、スタッフに支えられての感謝の会、自分だけでは何もできないことを再確認した一夜でした。

2009年10月26日 (月)

創業十周年記念セミナー報告

Photo 去る10月9日金曜日、当事務所の創業十周年記念感謝の会を盛会のうちに、開催できました。

これも日頃から支えていただいているお客様、お取引先様、スタッフのお陰様でございます。
改めて御礼申し上げます。

第一部のシロアム・キリスト教会の鈴木啓之牧師「何事も益に変えられる!」と題した講演会には、事前の出席予定者を上回り百名を超えるsign03ご参加をいただきました。

Photo_2 ご自身が博徒から牧師へ、劇的な改心を遂げられた経験を踏まえ、力強く「再生」を説かれました。

暴力団の組織から追われ、命の危険の中での神との邂逅、自ら捨てた妻子との再会、そして許し。

同師の著書にもありますが、まさに「愛されて許されて」のストーリーは感動的で、涙cryingを流された聴取の方も多かったです。

同師の許可を得まして、講演の模様をDVDにしました。ご希望の方には、お送りしますので、下記アドレスまでご連絡ください。

survival21@buz.bbiq.jp

2009年10月 1日 (木)

お陰様で十周年、感謝感謝です。

Img_0771ss 本日で創業十周年を迎えました。

顧問先様をはじめ、協力いただた企業様、スタッフのお陰様です。

素心より御礼申し上げます。

開業当時は、小渕首相の発案による中小企業人材確保助成金が全盛で、社労士の世界では一種のバブル状態でした。

昨今の過払い金請求バブルの弁護士会に似たところがあるかもしれません。

弊社では、「浮利を追わず」を経営理念とし、当該企業の人事・労務管理の方針に合致しない助成金は行わないこととして、一貫して参りました。

Img_0767ss 十周年を迎えた今年は、民主党の政権交代バブルの予感です。

自由民主党=供給者重視、民主党=生活者重視とは一概に言えないとは思いますが、労働政策のスタンスは大きく変わることが予想されます。

入閣で浮かれた大臣が、閣議を経ないまま、勝手な政策を叫んでいます。

与党慣れしていないのはご愛敬としても、官僚組織が方向転換するのは間違いないでしょう。

私どもは、社労士法の本旨に基づき、政策変更ににぶれることなく一貫したスタンスで、中小企業の人事・労務管理の確立に資するよう全力を挙げたい思っております。

Img_1719ss また、10月9日の感謝の会には、多くのご参加をいただける予定となりました。

現下の経済状況、業務繁多なことを考えますと望外の喜びでございます。

当日は、鈴木牧師のセミナーをはじめ、様々な催しを行う予定です。

企画、進行には不慣れな点もあると存じますが、思う存分お楽しみいただけるよう努めて参ります。

当日は、よろしくお願い申し上げます。