フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 炎の社労士、河野順一セミナー開催のお知らせ | メイン | 美食三連発、その二「信州そば むらた」再訪 »

2010年5月26日 (水)

先週は美食三連発。その一「味処なか野」

Img_3741ss 顧問先の社長ご夫妻が、ご贔屓とのことで、味処なか野へお連れいただきました。

お店の三十周年の記念日ということで、店内は、とても賑やかでした。

一口に三十年といいますが、企業の寿命三十年説があるように、大変な時間です。

会社でもそうですから、個人となると尚更長く、重みを感じます。

客商売は、主人の年齢の前後十歳の人脈と聞きますが、脈々とした人脈が息づいていると感じました。

Img_3742ss お造りは、イカや鯛も見事ですが、ヒラス(ヒラマサ)の漬けは、アクセントになって、とても美味しかったです。

ご主人が五島のご出身だけあって、食材は海の幸が大変豊富です。

これまた凄い生牡蠣が出てきました。

フォークとナイフで食べるのですが、ちょっと見たことのない大きさでした。

Img_3745ss 大きさが分かるように、タバコの箱をお借りして、横に並べてみました。

凄いでしょsign03

大きいだけでなく、分厚くもあって、食べ応え十分です。

牡蠣は、グリコーゲンのほか、必須アミノ酸をすべて含むタンパク質やカルシウム、亜鉛などのミネラル類をはじめ、さまざまな栄養素が多量に含まれるため「海のミルク」とも呼ばれるそうですが、日頃の肝臓の疲れを一気に吹き飛ばしてくれそうです。

Img_3747ss 他にも鰯の焼き物や殻付きウニなど、食べきれないほどの種類と量を堪能しました。

〆のデザートは、今年初物のスイカでした。

これがとても甘くて美味でした。

お店はカウンターと座敷があり、座敷は掘り炬燵風になっていますので、足も楽です。

海鮮好きがじっくり食べながら飲みながら、おしゃべりするには気の置けない店だと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/396776/24241699

先週は美食三連発。その一「味処なか野」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿