フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 先週は美食三連発。その一「味処なか野」 | メイン | 美食三連発、その三「COOK SHOP 海都」 »

2010年6月 1日 (火)

美食三連発、その二「信州そば むらた」再訪

Img_3752ss

二月にも、お邪魔したのですが、「信州そば むらた」を再訪です。

季節も移り、メニューも変わったとのことで、村田オーナーご夫妻から、お招きいただきました。

先付けの五点盛りですが、少しずつ趣向が変わっています。

Img_3753ss

(株)TG総研の原田社長、(株)グッドサポートの中島社長、いつものメンバーです。

やはり和食には、日本酒ですね。

冷酒でいただきますが、美味しすぎるのが欠点ですね。

枡酒風とでもいいますか、いい感じのとっくりでしょ。

Img_3750ss

スープ、美味しいです。

何か分析的に批評ができれば良いのですが、そういった能力には、残念ながら恵まれていないようです。

深みのある藍色の器が、季節感があって、いっそう味が引き立ちます。

Img_3757ss

大きな器に、こぢんまりとしたお寿司が盛られています。

これがまた、一口でちょうど収まる大きさで、美味しいです。

旨味が引き立つ温度もいい感じです。

Img_3764ss

卵豆腐の椀ものです。

オクラとコーン、そら豆などが、あんかけになってまして、トマトがアクセントで色合いも綺麗な一品です。

ボリューム感がありますし、卵豆腐の癖もなく、美味しかったです。

Img_3766ss

前回は肉じゃがをいただきましたが、今回はその肉じゃがをコロッケにしていただきました。

これは旨いです。

濃厚な味ですが、すっきり揚がっていて、意外性という意味では、今日一だと思いました。

Img_3769ss

野菜鍋?といえるくらい野菜盛りだくさんのスープ?です。

和風出汁とねぎ、もやしのシャキシャキした食感がマッチして、私のような野菜好きには堪えられません。

すでにかなりの品数ですが、苦もなく胃袋に収まります。

Img_3771ss

ここで天麩羅の登場です。

旨味のある天然塩でいただきます。

やはり和食というのは、旨味なんですね。

サクッとした天麩羅の食感もそのままに、先ほどの出汁とは又違った趣向です。

Img_3773ss

締めは、カレー蕎麦です。

カレーうどんは知っていましたが、不明にして存じませんでした。

実は、こちらでは定番だそうです。

コース料理ならではのウィットなのでしょう。

Img_3774ss

やはり、私は、十割蕎麦ですね。

ヒヤッ、シャッキッとした麺の歯ごたえが堪りません。

全員、カレー蕎麦なのに、私だけわがままにもお願いしてしましました。

蕎麦会席とでもいうのでしょうか、お店の二階や三階の個室で、じっくりうまい酒を飲みながらの時間はとても贅沢なものです。

ぜひ、お試しいただきたいと思います。

次の季節の変わり目は、秋になりますかね?盛夏があっても良い気がしますが・・・。

期待して待ちたいと思っております。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/396776/24301697

美食三連発、その二「信州そば むらた」再訪を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿