フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 五月病 | メイン | 新卒採用を考える② »

2011年5月13日 (金)

東日本大地震被災地支援「AKANE LINE PROJECT」始動!

Ss2011_0514_044824dsc02207

筑豊のフリーペーパーといえば、「チクスキ」ですが、発行元の株式会社トーンが、東日本大震災支援の「AKANE LINE PROJECT」を立ち上げられました。

単なる義援金ではなく、荷造りなどの仕事を通じ、日の丸カラークラフトテープデザインで日本を元気づけるプロジェクトです。

災害時には、リーダーの言葉や歌の力が喧伝されますが、視覚=デザインの力も大きなものがあります。

110502_143256私の失敗で、事務所が窮地に陥り、それまで仕事にノータッチだった家内が仕事に来るようになりました。

家内は、車の運転が大の苦手ですが、片道35㎞の道を毎日通勤することになりました。

自宅の近所に、株式会社大島産業さんという運送会社がありまして、同社のトラックには、ウサギのイラストと「ガンバル!荷物と家族、大事に!」と大書してあります。

家内は、通勤途上、大島産業さんのウサギを見ると幸せになれると自分に言い聞かせて毎日70㎞を走り抜いたといいます。

一種の願掛けのようなものだと思いますが、元気に走るウサギのトラックに力をいただいていたんですね。この車両に、ウサギのマークがなければ、メッセージが大書されていなければどうだったでしょう?

まったくお会いしたことはありませんが、大島社長に感謝です。

Ss2011_0514_045623dsc02209

これが日の丸カラーのクラフトテープです。一巻50M(500円)です。

筑豊から東北の被災地まで直線で1,000㎞、2万巻で繋がります。

1巻500円で総売上1,000万円、原価を除いた約6割が日本赤十字を通じて義援金として贈られます。

義援金もさることながら、このテープで梱包された荷物が、日本中を移動します。鮮やかなテープが伝えるメッセージは、日本を勇気づけるでしょう。

私は、とても楽しみにしています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/396776/26470552

東日本大地震被災地支援「AKANE LINE PROJECT」始動!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿