フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 研修日報 | メイン | 研修日報 »

2011年5月26日 (木)

研修日報

こんにちは北村ですsun

今日は狭義の意味で社会保険と呼ばれている健康保険と厚生年金保険について書こうと思いますrock

diamond健康保険…事業所に使用される労働者(被保険者)を対象とした医療保険制度

被扶養者とその扶養家族の業務外の病気やケガ、死亡、出産に対して保険給付を行います。

健康保険には全国健康保険協会(協会けんぽ)と健康保険組合の2つの保険者があり、原則、全国健康保険協会が保険者となりますが、一定の条件に該当する事業所では独自で健康保険組合を設立し、組合が保険者となることができますshine

diamond厚生年金保険…老齢、障害、死亡時に必要な保険給付を行う制度

健康保険と違い、業務上、業務外を問わず、疾病時に保険給付がされます。

 主な給付

  ・老齢厚生年金…被扶養者が65歳から支給

  ・障害厚生年金…被扶養者が期間中に病気やケガで重度の障害が残った時支給

  ・遺族年金…被保険者が死亡した際、遺族に支給

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/396776/26534778

研修日報を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿