フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 外国人の氏名について | メイン | 九大大学院、夏の集中講義始まる。 »

2011年8月 5日 (金)

パワースポット探訪「熊本宝来宝来神社」

松田事務所は、一昨年より、株式会社星アソシエーツ主催の天神塾(複眼経営のススメ、次世代リーダー育成塾)に参加しております。前回の講義では、筥崎宮の田村靖邦宮司を講師に迎え、「神道から見た日本人」と題しお話を伺いました。
不思議なことに、ギリシャ神話よりも日本神話について無知である自分に気づきました。どこの国にも神話はあるようで、アメリカのような歴史の浅い国を除くと、歴史は神代の話から始まるようです。
日本の場合、歴史教育に、歴史学や科学的正確性を求めるあまり、神話を排除してしまう傾向が強く、その神話の背景となる国の成り立ちや国民性などを考える機会を失っていることは残念に思います。

田村宮司のお話では、仏教と神道は全く矛盾がなく、仏陀も八百万の神のお一人と思えばよいそうです。このおおらかさ、朗らかさには、そんなことでいいのかな?と思いつつも、ついついニンマリしてしまします。

 
田村宮司のわかりやすいお話は、自分自身の難解癖?を反省する機会ともなりました。深謝。

Dsc04608ss_4

このような流れがございまして天神塾の星﨑塾長(下写真)にお誘いいただき、7月31日(土)、熊本県阿蘇久木野村にあります宝来宝来(ホギホギ)神社こと当銭神社に行って参りました。

Dsc04609ss

神社庁に登録されている神社としては最も新しいとのことで、8年ほど前に建立されたとのことです。

下の写真は、ご神体の当銭岩です。宝くじ当選に、ご利益があるそうですが、由来は、ぜひお越しになってお確かめください。

Dsc04611ss

「宝くじは当たるものではなく、当てるものだ!」という超積極思考が特徴です。

Dsc04613ss

ご神体の前でホギホギ!ホギホギ!と唱えながら神主様のように組んだ手を振りながら思い念じれば当銭間違いなしだそうです。ホギ!ホギ!のかけ声と仕草がとてもユーモラ
スで、唱えながら何となく笑顔になってしまいます。

Dsc04615ss

上の写真は、実際に参拝して宝くじを見事当銭させた方が寄進された社です。

同社には他にも縁結びあり、縁切りあり、様々な神様がいらっしゃいますが、「神様は反目することはありません。同じに祀って差し障りがあれば、それは神様ではないのです。」とのこと、田村宮司のお話と同じく、このおおらかさが笑顔を呼び、福を招く秘密なのだと感じました。

ホギホギ!ホギホギ!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/396776/26885148

パワースポット探訪「熊本宝来宝来神社」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿