フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 先達に聴いてみよう!第6回 春日助産院 院長 大牟田智子さん(前編) | メイン | 先達に聴いてみよう!第7回 春日助産院 院長 大牟田智子さん(後編) »

2012年9月12日 (水)

チャレンジャー登場 第8回 『美賢女子』コンサルタント 川平麻稀さん

Photo_11
faLeure(ファルーレ)主宰の『美賢女子』コンサルタント、川平麻稀さんの登場です。川平さんは、美賢女子=『経済観念がある、しなやかで可愛らしい女子』の養成を目指しセミナーを展開中です。自らの世代を失われた世代と位置づけ、新しい女性、世代の生き方を提唱する川平さんにお話しを伺いました。

ケースワーカーとして5年勤務、経済の重要性を知る

川平さんは、大学で社会福祉士の資格を取得、卒業後、病院の生活相談員として勤務されます。カウンセリングの他、多種多様なケースワークに携わり経験を積むことになります。病気という問題を抱える方々と向き合う中で、その背景に経済的問題が横たわっていることを痛感されます。フリーランスの道に進まれますが美賢女子の萌芽は、この5年間に芽生えたようです。

独立、立ち往生、そして転機を迎える

 カラーリストとして独立されますが、曖昧なビジネス・ビジョンが災いして立ち往生することになります。

「漠然とした不安、何をどうがんばったらいいのかわからない…」

がんばってもカラ回りな日々、不安と焦り…。輝いている身近な友達がうらやましい…。自分に自信が持てない…。等々、起業間もない誰もが落ちるワナですが、川平さんは、世の中の仕組みやお金のこと、ビジネス基礎力が必要不可欠だと気づき、福岡市内にある経済・財務・投資スクールに学び、知識を身につけることで乗り越えていきます。自らもそのスクールの講師を務めるまでになりますが、そこに3・11が起こります。

ミッション降臨、『美賢女子』養成講座を立ち上げ

 川平さんは、東日本大震災を経て、自分や家族、社会との絆の重要性を再認識し、これからの日本復興に女性の力も必要だと痛感し、「経済ってよくわからない・苦手」といった女子の経済知性のボトムアップを目指した、お茶会感覚の超初心者向け経済講座「けいざい☆ハイハイ講座」を始めます。時を同じくして、同世代や後輩より、今日の日本の低成長・競争激化時代における結婚やライフスタイルの構築について、アドバイスを求められることが急増。現状から1歩踏み出せるような講座づくりに取り組み、『美賢女子養成講座』を福岡市平尾で開講することになります。

失われた世代へ‘パートナーと共に稼ぐマインドづくり’を提起

 川平さんは、自分たちの世代をバブル経済の恩恵を受けずデフレ経済を当然として育った世代=失われた世代と位置づけます。しかし、世間一般にいう暗さは微塵もありません。好景気、右肩上がりを前提とする親世代が夫だけが働く専業主婦モデルとすると、新世代はパートナーと共に稼ぐモデルとします。世帯年収600万としますと、前者では夫500万+妻100万、後者では二人で600万、しかもシェアはそのときの事情で変わるというものです。固定的な責任分担ではなく、しなやかな共生モデルとでもいうのでしょうか。
 

 男女雇用機会均等法が施行されて25年余り、それを当然と思う世代が新しいライフスタイルを提起しています。川平さんの在り方は、新しい世代の台頭を告げていると感じました。『美賢女子』養成講座の詳細はこちらを参照ください。

http://www.faleure.jp/course/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/396776/29786337

チャレンジャー登場 第8回 『美賢女子』コンサルタント 川平麻稀さんを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿