フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 大島産業、才木さん、優秀ドライバー表彰、おめでとうございます(^_^)v | メイン | 松田修社会保険労務士・行政書士事務所のスタッフ募集 »

2013年7月23日 (火)

先達に聴いてみよう! 第13回  株式会社ボニーフ 代表 友谷美千代さん

Dsc07326 

M字カーブとは、女性の就業率の年齢による変化の特徴を表した言葉です。女性の就業率は出産のため三十歳前後を底に下がり、子育てが一段落すると共に再び職に就くことが多いため、グラフにするとMの字のような軌跡を描くことを指します。

 

 M字カーブを登り広告ディレクターとして鮮やかに転身された友谷美千代さん、ご縁を引き寄せる自然体は美しく魅力的です。ご自身でプロデュースされた「My米ぬか塩石けん」「酒麹塩石けん、伊都の勾玉」は美肌の味方として大評判です。

 

 糸島のご自宅の海を望む絶景のリビングでインタビューさせていただきました。

 

ママ友のご縁から道がひらく】

 

 先達は、小学校区のママ友のご縁で、テレビの教育番組の電話オペレーターとして仕事を再開されます。視聴者からの質問に有識者が答える番組で、当初は後方で視聴者の電話を受けて取り次ぐお仕事だったそうですが、視聴者の相談に回答されるようになり、プロデューサーの目にとまり、コメンテーターとして番組に参加されるようになったそうです。

 

 ドラマのヒロインような展開ですが、先達は「あれがしたい、これがしたいと思ったことはありません。流れに逆らわず、自然体、それがよかった」と仰います。

  

 【子育て修了、広告代理店へ】

 

 先達は、子育てを終え、45歳から広告代理店で社員として働き始めます。西部ガスや九州電力が提供するTV番組の主婦レポーターとして15分番組の企画・制作・取材を2年間なさったそうです。「お宅拝見」や「特別な知識や技能をお持ちの方」の取材を通じ、様々な方と出会い、ますます良い流れをとらえ波に乗られます。

 

企画・イベントに心を吹き込む】

 

 ミセス向けの情報誌の企画、編集を経て、イムズの「お米ギャラリー天神」の仕事を一手に引き受け、企画・イベントの仕事に取り組まれることになります。同ギャラリーは、全農と国がお米消費拡大のために設置したものですが、毎月3本のイベントがあり、翌月3本の仕込み、翌々月3本の企画立案を含めると同時に9本のイベントを進行させる超多忙の日々を何と17年間もお続けになります。企画の秘訣をお尋ねすると「イベントの仕事で大切なことは、アイデア、提案、心の三位一体。この仕事を受けたら私のハートは喜ぶかな?楽しいかな?必ず自問自答してイベントに心を吹き込みます」とのこと、得たい感情からビジネスを設計する、至言だと思います。

 

 

296745_163638977050337_1379894_n_2

My米ぬか塩石けんをプロデュース、ライフワークに】

 

 お米ギャラリー天神のご縁で、米ぬかを石けんの素材として着目、天然塩のミネラルと結びつけ、不可能といわれていた製品化に成功されます。先達は石けんの専門知識をお持ちではありませんし一つの奇跡だと思います。現在では「My米ぬか塩石けん」「酒麹塩石けん、伊都の勾玉」の企画・販売を通じて喜びの輪を広げることが先達のライフワークの一つだそうです。

 

「何事にもとらわれず自由に発想しアイデアを結びつけていく。流れに逆らわず、ありのまま自然体で自分のハートが喜ぶ仕事をすれば、節目節目に人の助けがある。とても感謝しています」

 

 

 

 追い求めず引き寄せる秘密は、先達の自然体の在り方にあるようです。

 

 先達のますますのご健勝、ご活躍をお祈りいたします。

 

 

 

my米ぬか塩石けん HP

 

http://www.komenuka-shio.com/

 

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/396776/31738381

先達に聴いてみよう! 第13回  株式会社ボニーフ 代表 友谷美千代さんを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿